8月5日(金) 練習報告(カナコ)

8月になりました!
外気温は30度を超え、夏 真っ盛りですι(´Д`υ)
暑さに負けないように、体調管理もしっかりしていきましょう。
i-Brassが利用させていただいている部屋は、
エアコンがあり、涼しい環境で練習できます。
いまどき当たり前なのかもしれませんが、
本当にありがたいですね。

今日も9月のイベントに向けての練習です。
まだ曲目を模索中。(メンバーみなさん、お待たせしてすみません)
とはいえ、決定した曲もあるのでそちらから練習を始めました。

先月のイベントで一度披露している曲についても、
各自のテンポ感がバラバラであまりのまとまりのなさにびっくり!!
・・・なんていう場面もありましたが、
ドラムが入るとそれなりにまとまって聞こえてきます。
ドラムって要(かなめ)ですね。
いつも頼りっぱなしでごめんなさい。。。

指揮者がいるときは、指揮のテンポが絶対です!
指揮者がいない練習のときは、ドラムやメトロノームの音に合わせます。
これらは集団で演奏する時には常識的なことですね。
では、個人練習のときはどうでしょう?
合奏するときに一定のテンポに乗って演奏するためには、
個人練習で楽譜をさらっているときから、メトロノームを使って一定のテンポで演奏する
練習が必要だと、私は思います。
そうしないと、自分の吹きやすいテンポやイメージとして持っているテンポに揺れてしまいます。
ブレスしたら遅れた。連符で転んで走った。メロディーを歌いすぎた。などなど・・・
メトロノームの一定のテンポに合わせて個人練習することで、
自分が走ってしまうところ、遅れてしまうところの癖がわかります。

合奏のとき、楽譜上の指定テンポとは違うテンポになることもあります。
それに対応するためにも、自分が一定のテンポで演奏できるように
練習しておくことが大切ですよね。

長くなりましたが、
次のイベントも喜んでいただけるように、
個々の準備をしっかり整えましょう!
夏休みでママたちは大忙しですが、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メトロノーム

メトロノーム合わせは基本です。
チューナー合わせも基本です。

基本は忘れずに。
プロフィール

iBrass

Author:iBrass
市原市のママさんブラスです。

ホームページへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード